2012年6月29日金曜日

みんなで映画を見ました。

先日、CARPのメンバーで久しぶりに映画鑑賞をしました。



当初は、「これを見よう。」という映画を決めていたそうですが、神の気まぐれかメンバーの気まぐれか、ふと目についた『ドラゴン・キングダム』という映画を見ることになりました。

最初に目についたのは『ドラゴンボール』だったそうですが、大学生にもなってアニメを見るのはどうかなぁ、ということで、隣にあったこの映画を見てみようということになったそうです。




大まかなあらすじとしては・・・・・・(´~`)

実はあまりストーリーというストーリーがないのであらすじを書くと即ネタバレなのですが、強いて言えば孫悟空と如意棒のお話です(孫悟空は主人公ではありません)。

孫悟空が天竺に向けて旅をする前のお話という設定で物語が進んでいきます。



見所はジャッキー・チェンとジェット・リーの主演するカンフー映画であるので、やはり戦闘シーンでしょうか?
見ているシーンのほぼ全部が実際に演技しているものだと思うと、よくあんなふうに体が動くなぁと感心してしまいます。

きちんと受け身をとっているから大丈夫なんでしょうけど、壁や床にたたき付けられているのを見るたびに痛くないのかなぁといつも思ってしまいます。




カンフーに限らず、様々な武術・武道というのは本当に人の体を研究して編み出されていると感じます。

相手を倒すことについて足の動き一つをとってみても、どの状態の時に不安定になっているのかを研究し、小さな力でバランスを崩す、人体の構造上脆いところを見つけ出し、相手の体構造を破壊するなどの方法を経験的に見つけ出してきたのだと思うとすごいことですよね。

こうした方法のいくつかを組み合わせたりしながら新しい技を編み出してきたのだと思うと人間ってすごいんだなぁと感じます。このような技の数々はかけるタイミングを外すとまるで効果がありません。

自分の体をきちんと操作・管理しないとできないので、自分の体を動かそうとするもの、より原因的・主体的で本質的な部分を管理し、動じないように鍛えていく必要が出てくる。身につけた技をも、むやみに行使しないということができるくらい管理する。そのためにも自分の本質的な部分について、最も適切な状態・形を自然に追求していく。

これが武術・武道が人の心を人格を鍛えてくれるということの意味ではないかなぁと思います。




さて、個人的にジャッキー・チェンが出るとコメディー色の強くなる傾向があるように感じてしまうのですが、今回はジェット・リーとの共演ということもあって全体的にうまく調和されていたように感じました。

ストーリーが複雑ではないので頭が痛くなることは無いですし、非常にスッキリと見れて爽快な気分になれると思います。

気軽に見れるのでちょっとした気分転換にいいのではないでしょうか?
少しスカッとした気分になりたいならオススメします。




最近、映画を見る機会がなかったので久しぶりに映画を見ました。
大学の勉強が忙しい中でしたが、みんなで同じ時間に同じことを一緒にするというのは、それだけで嬉しく楽しく感じました(*´∀`*)

また機会があったらのんびりとみんなで映画鑑賞したいと思います。

2012年6月22日金曜日

幸せってなんだろう?

原理研究会のはずなのに原理に関する記事が今までなかった北大CARPです。さすがにこの状態はおかしいと感じたので今回は原理について書こうと思います。

さて私たちはなぜ原理を学んでいるのでしょうか?いやそもそも原理とは一体何なのか?このあたりの疑問にまじめに答えようとするとかなり長いことになってしまうので、ものすごく簡略化してまとめようと思います。

2012年6月17日日曜日

父の日~相撲とスイカと時々豆苗~


どうも~
今回ブログを担当させていただく、武蔵-ムサシ- といいます。

実は過去に一回記事を書いているのですが、その時は名乗っていませんでした(^_^;)

どの記事を書いたかは、書く文体で推察してみてくださいね!


それはそうと、今日は父の日でしたね!

皆さん、お父さんに何かしら感謝の気持ちを伝えましたか?

僕もまだ買えてはいないのですが、プレゼントを贈ろうと思っています(・∀・)

日頃感じているけど、中々照れくさくて言い出せない父親に対するありがたみ、感謝を伝える日が用意されているというのは良いですよね!

2012年6月14日木曜日

童心と食玩

皆さんは「もじバケる」というおもちゃを御存知ですか?これは食玩の一つで漢字形態から動物に変化するおもちゃです。5まで出ていて、その上コロコロコミックと連動している、もじバケるG、G2というものも出ている人気のある食玩です。


なぜいきなりこんな記事を書いているのか不思議に思う読者が多いと思います。実はメンバーの家からいろいろな荷物と一緒に(なぜか)もじバケるが送られてきたからです。自分たちもなぜ送られたのかよく理解できていないのですが・・・まあ親から見たら何歳でも子供なのでしょう、きっと。

そんなこんなで送られてきたもじバケるを紹介しているわけです。

2012年6月11日月曜日

北大祭に行ってきました!

こんにちは!
ここ数日、札幌の街はYOSAKOIソーラン祭りでにぎわっていたみたいですね。
だがしかし!北海道大学もそれに負けないくらい盛り上がっていました!

そう!北大祭です\(^o^)/

今年の北大祭のテーマは「和-なごみ-」でした。
楽しい中にもどこか和める祭りにしたい、という願いが込められていたそうです。

僕も和まされたくて行ってきました。

毎年北大祭では何かしら珍しいものを食べてくる私ですが、
今回食べたのはこちら!ジャン!

ワニの唐揚げ

ワニの唐揚げです!>^n==n-(←ワニです)
けっこうおいしかったです!食感は鶏肉に近いですかね。
これからはワニに感謝して生きようと思います。
小さい頃ワニワニパニックで叩きまくってごめんなさい。

(ちなみに、この唐揚げを口に入れた瞬間、「あ、ブログ用に写真撮らなきゃ」と思って一旦お口から戻したというのは内緒です)


そういえば6年ほど前には北大CARPでもお店出したらしいですよ。
そのとき売っていたのがチュロスで、なかなか売り上げが良かったとか ( ̄▽ ̄) 
しかもその年にはほとんどなかったチュロスのお店が、その次の年からいくつにも増えていたそうです!
今でこそ「北大祭と言えばチュロス、チュロスと言えば北大祭」というくらい北大祭にチュロスは浸透していますが、全ての始まりは北大CARPにあったのかもしれませんね...笑


食べ物以外にも、各学部での展示やデモ実験など、今年も楽しい催し物がたくさんありました!

吹き矢体験(獣医学部)

来年は一体どんな企画が私たちを楽しませてくれるのでしょうか!?
今から楽しみでなりません><

とか言って、いつまでも浮かれていてはいけませんね;;
毎年、学祭モードから勉強モードに切り替えられずに消えていく人がいるとかいないとか...
初心に返って、本業の勉強もがんばりましょう!

2012年6月3日日曜日

ハングル検定


こんにちは!안녕하세요!
もう6月に入りましたけど、札幌はまだまだ涼しいですね。ヒートテックが手放せないです。でもこのぐらいの気温が過ごしやすいなあと感じてます。



今回は、今日受けたハングル検定について書きたいと思います。北大CARPのほとんどのメンバーが受けてきました!



筆記とリスニングの問題用紙..















昨日は今日の検定に向けて夜遅くまで頑張ったり、朝早く起きて勉強してたりとみんなすごかったです。夜遅くまでやってたら、当日眠くて大変でした; 前々からしっかりと準備したら良かったなと、テスト終わるたびに思います(..)
でも無事に終わったので、とりあえず良かったです(^^)/


会場ではおば様とか社会人が割りと多かったです。韓流ブームはまだまだ根強いんだな..としみじみ実感しました。


日本語と韓国語と英語の三ヶ国語をペラペラに喋れるようになれたらと、最近はほんとに思います。まずはハン検に合格して、これからもっともっと勉強していこうと決意を固めた検定でした!
みんな合格してますように\(^^)/